suetumuhanaのブログ

日常のエッセイ

思い出のメロディー

この年齢になると当然のことながら最新の音楽番組より毎年お盆の頃に行われる「思い出のメロディー」のほうが耳になじんだ曲が流れます。たまたまテレビのスイッチを入れるとあべ静江さんの出番でした。相当むかし片思いの彼女に手紙をしたためた友人は彼女から返事の電話があるまでどういうわけか「みずいろの手紙」の歌詞がお気に入りでよく口ずさんでいました。そしてそのあと見事に玉砕でしたけどその彼ももうとっくに還暦まじかのおじさんです。

本日、大文字

智恵子抄の千恵子さんは東京には本当の空はないと言ったそうです。私は中京の生まれで嫁さんは左京の生まれなんでこんなに南のほうから見る大文字は本当の大文字じゃないと二人とも思っています。私は結婚するまで毎年御所で大文字を真正面に見ていたし嫁さんは鴨川の河原でもっと近くで大文字を眺めていたそうです。そんなわけでそれぞれに様々な想い出を綴った大文字はこんなにちっちゃくはないと叫びながら下京からの大文字は本当の大文字じゃないと思うのです。

ふと目を覚ました

毎日熱帯夜です。夜中に暑さで目が覚めます。我が家は夜中にクーラーをつけません。窓を開けて寝ています。夜中何か鳴いています。こんな夜中にセミは鳴かないだろうとよくよく耳を澄ますとかすかな虫の音でした。それでも秋が来ているのだと嬉しくなりました。