suetumuhanaのブログ

日常のエッセイ

フォークソングとロックンロール

矢沢永吉さんのコンサートがあったらしく開演前の会場周辺の動画がちょくちょく上がっています。私が高校の頃キャロルのファンだった岡田君が昼間にもかかわらずいや昼間だからこそか、大音量でレコードを聞かせてくれました。私はギター一本で歌うようなフォークソングがどちらかというと好みだったのですが岡田君の言うにはそんななまっちょろいものを聞くんじゃなくてロックか矢沢永吉のバラードを聴けとのことでした。もう私たちも還暦近くになります。岡田君はひょっとするとコンサートに白いスーツを着込んでいっているんでしょうか。上がっている動画を見ているとそんな素敵なおっさんたちがたくさん映っていて私は大変うらやましい次第です。

秋の似合う喫茶店

築地は古くて入り口が西部劇に出てくるような胸元でからんからんと開く扉です。大人のつもりの高校生からいまだに青春だと思っている老夫婦までが集うお店です。「コーヒー」とだけ注文するとウインナーコーヒーが出されます。静かにクラシックが流れています。二階へ上がる階段に足を掛けるとぎしぎしと木の階段が音を立てます。もうすっかり秋でようやく温かいコーヒーが恋しくなりました。またあの喫茶店に行ってみましょうか。

台風通過

午前中は穏やかな天候だったのに予報通り正午ごろから強風が町中を席捲しました。何かが飛ばされているような音がそこらじゅうでしています。夕方自転車で街を走ってみるとそこら中、木の葉と折れた街路樹の枝と看板のプラスティックの破片が飛び散っていました。これを「野分」と呼んだ古の人々は優雅だったんだなぁとつくづく思いました。